PGM パシフィックゴルフマネージメント株式会社


HOME > 基本プログラム

PGM JUNIORS基本プログラム

ロゴ

メンバーズプログラム 取り組み例

チサンジュニアクラブ(富士チサンカントリークラブ)

富士チサンカントリークラブでは、2000年に『チサンジュニアクラブ』を発足して以来、ゴルフと触れ合う機会のない子どもたちに、ジュニア委員会が中心となりそれをゴルフ場スタッフがサポートするかたちでゴルフと触れ合う機会を提供しております。
今年で9年目を迎えますが、巣立っていった子どもたちの多くがゴルフを続けています。

富士チサンジュニア委員会

キャプテン
:高山 昭三
委員長
:佐野 將之
副委員長
:中井 教尋
委員
:佐野 正吉、 影山 亘、 高梨 毅、 大石 広和、 前林 千裕、 高田 克彦、 佐野 裕秋

PGMジュニアズ担当

富士チサンカントリークラブ
:原 浩康

写真 右: 佐野 將之 ジュニア委員長 左:中井 教尋 ジュニア副委員長

右: 佐野 將之 ジュニア委員長
左:中井 教尋 ジュニア副委員長

ジュニアクラブ教育方針

正しく教える。一見当たり前のようですが、最も難しいことであり、指導は悪いところを直すのでは無く、良い所を伸ばすことで、まずは技術より感性を磨き、向上心を育てるように心掛けています。

また、挨拶などの道徳的な教育にも重点を置いています。なぜなら、ゴルフ以前に『人』であるということが教育の第一歩だと考えるからです。

子どもたちには、ゴルフを通じて、人間的な成長にも期待しています。

チサンジュニアクラブ心得

  • 一、『はい』という素直な気持ち
  • 一、『ありがとうございます』という感謝の気持ち
  • 一、『すみません』という反省の気持ち
  • 一、『僕(私)がやります』という思いやりの気持ち
  • 一、『よし』という挑戦する気持ち

富士チサンジュニアクラブ活動内容

参加対象
:小学3年生~高校3年生
開催時期
:3月から11月までの第二、第四土曜日
年間回数
:18回 
開催時間
:15:00~17:00に開催。
プログラム内容
:初心者は、ゲーム形式でのパター練習に始まり、徐々にフェアウェイでの打ち込み、ラウンドへとレベルアップして行きます。また、グリーン上では、走らないなどのマナーも同時に教えます。
15:00 プログラム開始
15:10 準備運動
15:20~17:00
A班・・・コースラウンド(委員会が認めたジュニアのみ)
写真:活動内容
15:20~17:00
B班、C班、D班・・・ショット、パター練習(交代で練習)
写真:活動内容
17:00
後片付け(練習した後は自分で片付けます!!)
写真:活動内容

沖縄国際ゴルフ倶楽部 ジュニア委員会

ジュニア委員会設立背景

沖縄国際では、2010年より『PGMジュニアズ』に取り組み始め同年夏休みにゴルフ体験を5回実施して参りました。夏休み体験を実施していくうちにご参加頂いたご父兄、お子様は満足してくれたか?ゴルフ本来の楽しさを伝えられたか?など毎回プログラムを終えるたびに考えさせられました。そこで、当ゴルフ場支配人・玉城と相談し夏休みに集中して行うのではなく、年間を通じてお子様にゴルフの楽しさを伝えるべくPGMジュニアズの一環でもある『メンバーズプログラム』を創設しました。しかし、ゴルフ場としてもお子様を預かる以上はより多くの大人の目が必要と感じ、当ゴルフ場・和宇慶理事にお話をしたところジュニア委員会設立にご快諾を頂き2011年6月にジュニア委員会を設立致しました。
今後もジュニア委員会、ゴルフ場、ご父兄更には地域一体となりゴルフを通じてこれから将来を担う子どもたちの人格形成のお手伝いが出来ればこの上ない幸せです。

沖縄国際ゴルフ倶楽部 PGMジュニアズ担当

写真 伊波 正幸

氏名:伊波 正幸
年齢:47歳
所属部署:キャディーマスター室

沖縄国際ゴルフ倶楽部 ジュニア委員会

写真 和宇慶 進
委員長:和宇慶 進
沖縄国際GC 理事

写真 平川 達二
委員:平川 達二
沖縄国際GC 会員

写真 伊波 忠男
委員:伊波 忠男
沖縄国際GC 会員

写真 :中村 嘉宏
委員:中村 嘉宏
沖縄国際GC 会員


▲ページのトップへ